Skip to content

交通の便重視で!


一人旅の移動事情
一人旅の行き先を決めるに当たって、自分の生きたいところということの次に、必ずチェックしておきたいのは、交通の便です。日本で交通の便なんか気にしなくても、観光地ならタクシーとかバスがあるだろうと考えていると、痛い目を見ることになります。特に、数人でいく旅行とは違い、一人旅はすべての費用を自分だけでまかなう必要があります。つまり、数人で割ればそれほどではないタクシーの料金も、一人で出すには、かなり高額になることもありえるので、あまりに時間がかかるようなところであれば、タクシーを利用するのは実際的ではないかもしれません。また、知らない土地で、夜遅くなどに一人でタクシーを使うのもできれば避けたほうが良いでしょう。他にも、電車やバスがあるとしても、あまりに本数が少ないと、たくさんの時間を待ち時間に使ってしまうことになります。一人で知らない場所での長い待ち時間は、楽しいものではありません。交通機関の便が良い所であれば、夜もそれほど時間を気にせずに楽しむことができますし、観光先でも時間を気にすることなく、より充実した旅行にすることができます。

交通の便のチェックポイント
まずは行きたいところの中から、交通の便を重視して行き先を選んでみることにしましょう。単にバスや電車があるかだけでなく、どれほどの本数があるかなどを確認するのは重要です。都心の感覚で、気楽に考えていると本数の少なさや、終電の早さで思ったとおりの行動ができなくなってしまうことがあります。誰かがいればお喋りで時間をつぶしたりできますし、笑い話で済むかもしれませんが、一人旅では安全面を考えても、望ましいことではありません。また、人通りの少ないところを長時間歩くようなところも、女性の一人旅には向かない場所でしょう。今は簡単にインターネットで交通機関に関する情報はもちろん、実際に行った人たちの口コミなども見ることができます。ですから、気楽な一人旅だとはいっても、この点は事前にしっかり調べておくようにしましょう。