アトピーと喘息克服のホームページ

アトピーと喘息を克服しよう!

アトピー 喘息   


  私は現在44歳ですが、3歳の頃から喘息に悩まされ、
  小学校に入った頃からアトピー性皮膚炎も始まりました。

  子供の頃は、死ぬ思いをしましたが、今ではウソのように平穏な普通の生活を送っています。

  この私自身の体験(詳しい体験談は別ページを設けました)を元に、
  アトピーと喘息治療に関するサイトを作りました。


  
アトピー喘息治療の考え方◆

  ひとくちにアトピーや喘息と言っても、その症状は様々であり、ひとりひとり体質も違います。
  ですから、ある人には効果のある治療法が、別の人には全く効果がないということもあります。

  以下に紹介するのは、
  ・自分自身の体験から効果があると実感したものと、
  ・同じ症状を持つ知人などから効果があったと聞いた治療法です。

  「ステロイドは使わない」というのが基本方針です。
  

 1.体内から活性酸素を除去する
  これが、私にとって一番効果のあった治療法です。
  特にエアナジーというドイツ製の機器を使用した活性酸素の除去が
  顕著な効果を示しています。
  その他、活性酸素を除去する食品も効果的でした。

 2.マイナスイオンの環境をつくる
  滝の近くや森林にいると、呼吸がとても楽になります。
  こうした環境を人工的に作ったものがマイナスイオン発生装置です。

 3.体内の毒素を除去する
  体内に溜まった毒素は、アトピーや喘息に悪影響を及ぼします。
  これを取り除くことが大切です。

 4.悪いものを体内に入れない
  毒素を出したら、その後は身体に悪いものを身体に取り込まないようにしましょう。
  水と空気が基本です。

 5.刺激のあるものを身体につけない
  悪いものを体内に入れないだけでなく、身体の表面にもつけないようにしましょう。

 6.アレルゲンを遠ざける
  人によってアレルゲン(アレルギーの原因となるもの)は違いますが、
  ダニが原因であることが多いです。このダニを近づけないことが大切です。

 7.身体の歪みを直す
  身体の歪みは万病の原因となります。アトピーや喘息の原因であることもあります。

 8.精神を落ち着ける
  ストレスの多い現代社会で、そのためにアトピーや喘息になる人もいます。
  気持ちを落ち着ける時間を持ちましょう。

 9.鼻で呼吸する
  簡単なことのようですが、アトピーや喘息の人は、口で呼吸する人が多いようです。

 10.歯周病を治す
  噛むことによって唾液の分泌が促され、消化が良くなりますが、歯が悪いとよく噛めません。
  また、歯周病は身体全体の様々な病気と関連しているとも言われています。

 
最後に.適度に規則正しい生活をする
  @十分な睡眠、Aバランスの良い食事、B適度な運動。
  いくらいろんな治療法を試みても、この3つができていなければ、
  治療効果はあまり期待できないでしょう。
  でも「適度」にしましょう。
  あまり神経質になりすぎて、かえってストレスを貯めてしまったら元も子もありませんから。


アトピー&喘息 克服メニュー
体内活性酸素の除去
マイナスイオンの環境
体内の毒素を除去する
悪いものを体内に入れない
刺激物を身体につけない
アレルゲンを遠ざける
身体の歪みを直す
精神を落ち着ける
鼻で呼吸する
歯周病を治す
トップページ
私のアトピー体験記
リンク集
当サイトのご利用について
Copyright(C) アトピーと喘息を克服しよう! All Rights Reserved
Group1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
〔PR〕フランスの旅 海外旅行の準備 活性酸素・エアナジー 病名辞典 Travel in Japan
   Pulse Clean 脚の体操  消臭